The worst experience ever? -3日で海外インターン辞めた話-

I recommend that you read the article below first if you haven’t yet.

After 3 days of working for a marketing company, I decided to quit there.

To give context, I will explain about the company a bit;

The marketing company specializes in experiential marketing, being in charge of increasing the sales of client companies/organizations by interacting with their customers.

“Experiential marketing, also called ‘engagement marketing’, is a marketing strategy that invites an audience to interact with a business in a real-world situation. Using participatory, hands-on, and tangible branding material, the business can show its customers not just what the company offers, but what it stands for.” 

https://blog.hubspot.com/marketing/best-experiential-marketing-campaigns

I expected my work to communicate with random people in the pop-up event, introducing client’s services to raise their awareness and impact.

However, I found what they actually do is ask people to donate on the street.

They represent a non-profit organization which is one of their clients. They aim to increase clients’ profit by making random people donate.

The salary was fully based on performance, which was 35% of the donation.

I’m not saying that asking for donations is a bad thing. The problem is how they do it.

First of all, they don’t clarify their purpose in the first place. They say to the customer, “We are here to raise awareness of our work”. As a result, I saw some customers get confused as soon as they realized they were about to donate.

They taught me many tactics to make people donate;

Keep talking and being urgent so people will not have time to think/say “No”.

Nod when you want people to say “Yes”.

I couldn’t get why we need tricks for charity.

It’s just taking advantage of people’s conscience.

They even tell a lie to the customer. When people donate, they say “The last person donated $350.” to ask for more money.

Even if the donation would help people, I didn’t feel like I was doing the right thing.

Even though I do understand their work contributes to their clients, I couldn’t stand such unethical work.

However, it was not easy for me to just quit because they gave me values, too.

All of my coworkers were very ambitious and capable, which motivated me a lot.

Their training in convincing people should have given me powerful skills in the sales field.

I do value personal growth, so it was hard for me to abandon the chance of my development.

Also, if I quit, I need to start job hunting all over again. I put all my effort and time into job hunting this time, which was highly energy-consuming.

I couldn’t decide alone, so I shared this problem with some of my significant others.

One of them said to me, “You are calling me because you want to quit.”

Then I realized that I was asking them because I wanted them to justify my decision.

When you quit something, you feel bad because you feel like you are running away from what you don’t want to do. (unless you quit because of force majure)

It’s clear what you’ll lose by quitting, but it’s not clear what you’ll get instead. You feel anxious because you don’t know the future.

However, quitting something is not always a bad thing. It allows you to start something new and get other experiences with new people.

I decided to quit.

I realized that I really wanted it from the bottom of my heart.

I was too focused on growth, underevaluating how it’s important for me to do what I like and enjoy.

Now I lost a job. I still don’t know if my decision was right.

But I don’t regret it at all.

I will do what I think is right.

I will do what I really enjoy.

Even though I was forced to quit after all, I appreciate the whole experience.

It seems like “failure” at face value, but I learned a lot in the process.

If you are afraid of “failure”, I want to tell you;

Every experience counts as long as you learn something.

We can not judge what is failure or success at once.

You learn something through the process and apply it to the next challenge.

It seems just a dot right now, but it’s not. It will all connect and make sense with time.


この記事は以下の記事の続編となっているのでまだの方はチェックしてみてね!

なんと、やっとの思いで獲得したマーケティングのインターンを三日で辞める決意をしました。

理由としては、業務内容が想像と違って自分のやりたいことじゃなかったのと、その業務内容が自分の倫理観に反するものだったから。

そもそも私が応募した会社は”Experiential Marketing”といって、製品やサービスを単に宣伝するだけでなく、消費者が直接体験や参加を通じてブランドとの深いつながりを感じることを重視するマーケティング手法に特化した会社でした。

会社の目的は、顧客である会社や非営利団体の代わりにエクスペリエンシャルマーケティングを行い、彼らの利益を上げること。

面接や会社のサイトを通して私が理解した業務内容としては、町中でお客様と交流する中で顧客である会社や組織の知名度を上げ、利益の向上に貢献するといったものだった。

ただ、実際に行ってみると、町で知らない人に声かけて半分押し売りみたいな感じで募金を頂戴するというものだった。しかも完全出来高制で募金が取れない=給料ない。

応募から面接まで頑張って、前の仕事を辞めて覚悟を決めてやってきた分、自分の想像していた仕事と違うと分かった時はだいぶショックだった。

そして何より、会社のやり方が倫理的にどうなの、、と思われる部分がいくつか。

私が教えられたのは、

  • 最初から”募金”という目的を名言しない
  • 同情を乞い、Yesと言わせたい質問をするときは頷きながら質問する
  • 沈黙をつくらず話し続ける。そうすることでNoと考えさせる/言わせる隙を与えない。
  • よりたくさん募金が取れるように、前の人はこんなに募金したよと嘘をつく。

実際にやってみたけど、自分が正しいことをしている感覚が一切なくて、楽しくもなかった。

得た募金が誰かのためになるとしても、人の良心を逆手にとって、Noと言わせないためのテクニックを駆使してまで得た募金(35%が自分の手取り)になんの価値も感じなかった。

けれど、「辞める」という決断は簡単ではなかった。

それは、悪いことばかりではなく、続けることで得られるものがあるのは確かだったから。

会社の人たちは皆向上心が高くて、成長の為に苦しみをいとわない人たちで、一緒に仕事をすれば自分も刺激をもらえることは間違いなかった。

会社の教育制度も充実していて、人を説得するためのロジックや苦しみを乗り越えるマインドセットなど学べることや得られるスキルが大いにあることは明確だった。

自分自身の成長の為に厳しい環境を選んだ分、そこから抜け出すことは逃げることを意味するのではないかとすら思った。

辞めたとしても次の仕事がすぐ見つかるとは限らない。

なかなか決心がつかず、信頼できる人に相談した。

「こうやって電話かけてるってことは、辞めたいってことなんじゃないの。」

その言葉は妙に私の心にストンと落ちた。

そうか、私の心は辞めたがってるんだ。

今まで、「成長」にとらわれすぎていた。

気付けば、「楽しいこと」「自分がやりたいこと」を蔑ろにしてまで、「成長」と言う名の「利益」を優先していた。

心が辞めたがっていると分かって、私はそれに従うことにした。

成長ももちろん大事だけど、私は自分がやりたいことをしていたいし、楽しい気持ちを大事にしたい。

何かを辞めるということは怖い。それでも何かを辞めるということは新しい何かを始められるということで、きっとそこでしか得られない経験や出会いがある。

今回の経験は、一見「失敗」に思えてしまうけど、私はすごくいい経験だったと思ってる。

合格までのプロセスでも、たったの3日間の勤務でも、たくさん学べたことがあって、前の自分より確実にレベルアップできた。

そもそも失敗や成功なんてその一時で判断なんてできなくて、その過程や経験から学んで成長して、次に繋がっていく。

このブログが生まれた経緯だってそう。かつて第一志望だった大学に行ってればブログのきっかけを与えてくれた人に出会うこともなかったし、カナダにCOOP留学もしてなかった、つまりこの記事は存在しなかったことになる。

だからうまくいかないことがあっても結局、それをただの「失敗」と捉えて終わらせるか「経験」と捉えて次に生かすかは自分次第。

結果がどうであれ、何かしら経験として自分の糧になることは間違いないと思えば、失敗を恐れて挑戦しないなんてもったいないよね。やってみる限りプラスなんだからさ。

不条理なことも世の中色々ありますけど皆さん前向きに生きていきましょうね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Author

Hi, there. I'm a Japanese blogger. I hope my honest writings will give you a brand new perspective:)

Comment

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次